2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

アフィリエイト

アフィリエイトはビジネスになりえるか?

アフィリエイトの神様の判断はアフィリエイトはビジネスシステムとしては
現時点では根幹に不備があり、「問題だ!」とのご意見です。

一般的な流れとして

顧客が広告バナー・テキストリンクをクリック→

顧客のPCに専用のクッキーが登録される→

顧客が広告主サイトを閲覧→

必要事項を入力する→

成果地点に到達→

ASPサーバへ成果データが届けられる→

広告掲載側がそのデータを閲覧

これが一般的な流れであるが、

最大の問題は売り上げデータに中立性がなく、

広告主の言い値に過ぎないことである。

自分で買った場合や、自己登録にもかかわらず、
売り上げデータに反映されないケースがある。

このことからも明らかに不正が横行していると推測される。

様々な理由があるが、

ASPのチェック体制、インフラの貧弱さが要因として上げられる。

広告主の不正も考えられるし、
客がクッキーを受け入れない設定にしていたり、

セキュリティツールやその他のソフトによる
客が意図しないクッキー埋め込み中止等による

カウントデータロスト等、様々な理由も想定される。

だが、基本的に掲載側はバナーを貼り付けるとそれ以上の
客の動きは把握出来ないし、データロストしても追及は出来ない。

インターネットの特性上、このような事が起こりうるのは
想定出来るが、昨今は特にネット業界の売上増加などから

分かるとおり、利用者が増加傾向にあり、そうなってくると
正常に起こった成果がカウントされないと言う件数が
必然的に増えてくるのは必然である。

これに対する対策が旧態依然として全く行われていない現状は
ASPとしても問題があるのではないだろうか。

アフィリエイト経路の簡素化や、不正が起こり辛いように
させる方策、または啓蒙活動、更には正常な設備投資などが
求められる。

また、ASPのの勤務は過重であり人の入れ替わりが激しく
人材安定向上が今後求められる。
by「Wikipedia」

アフィリエイトの神様」のひとこと

未完成ということはリスクもあるがチャンスも沢山あるもの。

リスクといってもアフィリエーターは持ち出しはほとんど無いから

おおらかな気持ちで取り組む事。


 
 
 
 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43282422
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
           

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。